物作り大好き母娘が交代で毎朝5時更新中♪ 
2012年02月11日 (土) | 編集 |
ローズウィンドウ風c





今回は比較的薄手の和紙を3種使って、覚書用作品を作ってみました。



ローズウィンドウ風c

下絵。
前出の作品を参考に1/2サイズのパターンを作ってみました。
本来は、円を16分割折りサイズで1/2にさる図案を用意します。



ローズウィンドウ風c

それぞれの色に合わせてカッティング箇所を振り分けます。(今回は3色展開)


※ローズウィンドウは下地として1枚追加されますが
今回は和紙の透過性の都合で下地無しで作っています



ローズウィンドウ風c

左/表面  右/裏面

手持ちの和紙なので透過性も低く、折り紙のようなベッタリ感があります。
表裏でニュアンスが変わるので両面楽しむ事が出来ます(^^)



ローズウィンドウ風c

濃い目の色に重ねると、より図案がハッキリと確認できます。
カッティングマットの緑色がお気に入り。
学生の頃は黒板の緑も好きでした。



ローズウィンドウ風c

ミニサイズだと、ペーパースタンドに挟ねてお手軽です♪

16分割は図案も細かくなり難易度が激増するので
サイズに合わせたデザイン作りもポイントになります。



覚書用試作の2分割板もなかなか気に入っていますが
やはり、グルグルっと1周した連続模様の美しさと迫力には欠けてしまいますね。

とゆぅ訳で次作はちゃんと16分割で1周にしたいと思います。
う~ん。
手持ちの和紙も限界です。
とりあえず紙、ど~しよっかなぁ(^^;)




 by ゆかちん


 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ いつもありがとうございます。
 応援ポチ宜しくお願いします。



      
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック