物作り大好き母娘が交代で毎朝5時更新中♪ 
2016年04月07日 (木) | 編集 |
小槌と小判模様×かめ
「濱直史の立体切り絵より/小槌と小判模様×かめ」

最初に折り紙を切り抜いてから折ります。(二色折り紙)


なんとか繁忙期を乗り越え、少しずつ作りためて来た作品のUP再開です。
本ではカッターで切る前提ですが、いつものハサミで切っています。
直ぐに折ったので切り抜き後の撮影を忘れていました。
難易度の高低も様々ですので、こちらも気長に楽しみたいと思います。


にほんブログ村ハンドメイド作家ランキングへ   by ゆかちん

  きまぐれな母娘ブログを読んで下さり有難うございます♪
  応援クリックを宜しくお願い致します。
 
コメント
この記事へのコメント
 素敵な作品ですね。折り紙で亀を折るだけだと簡単だと思うのですが、切込みを入れてから折るのは、結構神経を使うのでは?
 私は、この亀と鶴が一緒になった作品を2つほど折ったことがあります。“狸親父の鶴と兜”で14年11月18、20日に紹介しています。
 これからもゆかちんさんの作品を楽しみにしています。
2016/04/09(土) 21:37:45 | URL | 狸親父 #-[ 編集]
>狸親父様
今日は。
いつも有難うございます。

切り絵の後で折るのは、思った以上に緊張します。
本でもピンセットや定規を推奨しています。

年度始まりの引継ぎetcでバタバタが続いておりますが
落ち着いたら是非また狸親父さんの作品を色々と拝見させて頂きたく楽しみにしております。

こちらこそ、改めまして宜しくお願い致しますm(_ _)m
2016/04/11(月) 20:49:25 | URL | ゆかちん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック