物作り大好き母娘が交代で毎朝5時更新中♪ 
2015年08月12日 (水) | 編集 |
折り鶴 de 「月見で一杯」


「折り札/トーヨー」という花札柄の折鶴専用折り紙を改良、
プリントアウトした7.5cm角のトレペで折りました。



折り鶴 de 「月見で一杯」


ちゃんと柄続きになる、遊び心満載のデザインです。




にほんブログ村ハンドメイド作家ランキングへ
   by ゆかちん

  母娘ブログを読んで下さり有難うございます♪
  応援クリックを宜しくお願い致します。




詳細は ↓ 続きを読む・・・ クリックでご覧頂けます。   
  
  




折り鶴 de 「月見で一杯」

8月 芒に月



折り鶴 de 「月見で一杯」

9月 菊に盃

実によく考案された素晴らしいデザインで、眺める度に溜息が漏れます。


折り鶴 de 「月見で一杯」

透かし模様にしたくて、トレーシングペーパー用に図面を引き、
札柄を合成してみました。

「折り札」の実物は従来の15cm角ですが、コンパクトな透かし鶴にしたかったので
ハードルを上げて7.5cm角で作りました。

インクジェット対応プリンターが思いの他厚く
角の精度を出すのが大変で、モデラーを駆使して作成しています。
1羽に15分以上掛かるし、切り絵とは違った指先使いに奮闘しています。





にほんブログ村ハンドメイド作家ランキングへ
   by ゆかちん

  母娘ブログを読んで下さり有難うございます♪
  応援クリックを宜しくお願い致します。 
コメント
この記事へのコメント
初コメ失礼します。
いつも、素晴らしいハンドメイド、感心して拝見させてもらってます。

こんな折り紙があるとは知りませんでした。
無地の折り紙で折ったツルとはひと味もふた味も違いますね。
すべての札のデザインがあるのですか?
2015/08/12(水) 15:54:44 | URL | 未来 #-[ 編集]
こんばんわ。
 風流な折り鶴ですね。花札柄の折り紙、初めてみました。トレーシングペーパーですと、折り辛くなかったですか?
 ここで狸親父のトレビアですが、ゆかちんさんのこの折り鶴、羽に折り筋が入っているようですが、羽に折り筋が入った折り方は不祝儀なんです・・・。羽に折り筋が入っていない折り方が祝儀で、折り紙の世界にも祝儀、不祝儀がありますので、1度羽に折り筋の入らない折り鶴に挑戦してみては?最初は混乱するかもしれませんが・・・。因みに定規を使うと綺麗に折れると思います。偉そうにすみません・・・。
2015/08/12(水) 21:37:50 | URL | 狸親父 #-[ 編集]
この型紙、すごいですね。
応用もできそうですね。
今日は上野動物園で丹頂(日本鶴)を見てきました。ww
2015/08/13(木) 04:53:51 | URL | hippopon #-[ 編集]
Re: 初コメ失礼します。
未来 様


お早うございます。
いつも足をお運び頂き、母娘ブログを読んで下さり有難うございます。

面白い折り紙ですよねw
最近、折り紙や立体折り紙の専門誌を購入したりで
変わった紙を求め。転々としているうちに見つけました。

特殊なので、多少お値段はUPしますが(*^_^*)

メインの12柄のみ改良、折り済ですが
全柄48枚入りです。
  
2015/08/13(木) 06:15:14 | URL | ゆかちん #-[ 編集]
Re: こんばんわ。
狸親父 様

お早うございます。
本当にいつも有難うございます。

実家は一日雨、こちらは夜~朝方まで激しい雷雨でしたが
狸親父さんのお住まいあたりは雨の被害は出ていませんか?
お盆突入ですし、これからは雨の度に気温も和らぐ予定ですので
涼しくなる日が待ち遠しいですね。

折り紙トレビア有難うございます。
私も以前何かで知って、実際に折った記憶があります。
・・・が、狸親父さんのコメントを頂戴するまでスッカリ忘れていました。

気合いを入れて(笑)数日に分けてメイン12柄を折り済みですので
また次の機会にでも是非、折り目無し版を折ってみたいものです。

私は不器用で何でも力み過ぎるので、定規では用紙を痛めてしまいます。
ですので、最近はモデラーのなめらかなヘラ部分を愛用しています。

例の「園部式」も、物理的に紙の厚みで精度向上は易くない覚悟はしていたつもりですが
実際には組む作業の方が何倍も神経を使うものですね。
ある程度の「こなし」が出来るよう、少しづつ練習していきたいと思います(^^)
 




>  風流な折り鶴ですね。花札柄の折り紙、初めてみました。トレーシングペーパーですと、折り辛くなかったですか?
>  ここで狸親父のトレビアですが、ゆかちんさんのこの折り鶴、羽に折り筋が入っているようですが、羽に折り筋が入った折り方は不祝儀なんです・・・。羽に折り筋が入っていない折り方が祝儀で、折り紙の世界にも祝儀、不祝儀がありますので、1度羽に折り筋の入らない折り鶴に挑戦してみては?最初は混乱するかもしれませんが・・・。因みに定規を使うと綺麗に折れると思います。偉そうにすみません・・・。
2015/08/13(木) 06:22:49 | URL | ゆかちん #-[ 編集]
Re: hippopom 様
お早うございます。
いつも有難うございます。

さすがhippoponさん、私もこちらの折り紙を見つけた瞬間
「応用してオリジナルコラボとか出来ないかな?」と思い購入しました。

発想だけでも十分刺激的でしたが、
「詳細な折り図付き」の文字に購入を決定しました。
詳細でもなく、しかも実物に直線ラインが張り巡らされているとは思いもしませんでしたが(^^;)

これでは、意識的に精度を上げないとラインが、より不均等を強調してしまいそうです。
折り図だけに入っていれば十分でしたのに・・・と思いつつも
良き教材として堪能させて頂こうと思っています。

丹頂鶴をご覧になられた日とは奇遇ですね!
私は丹後のコウノトリは会いに行きましたが、鶴はまだなので機会を楽しみにしています。
ちなみに、最初に折ったのが「1月に松の鶴」でした。
奇遇ですね?
ぃぇぃぇ、1月だから一枚目だったのですね(^_^)
 
2015/08/13(木) 06:31:35 | URL | ゆかちん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック