物作り大好き母娘が交代で毎朝5時更新中♪ 
2013年01月07日 (月) | 編集 |
道路から
雪山


岡山と鳥取の県境からお客様が見え、

「おばあちゃまが暮れからよくなかったけど持ち直した」と1日からお泊りになって 

翌2日の朝8時ごろ、お宅から「今朝亡くなった。」との知らせでお帰りになりました。 

4日お通夜、5日本葬との連絡を受け、

4日朝 雪があるかどうか確認したら、無いとのこと。


帰省ラッシュも頭に入れ10時に出発、約10分走り高速の入り口に差し掛かったところ

坂道が急なのかエンジン音が大きくなりスピードが出なく

「いつもと違うよな~ 雪を心配してブロック5個つんだからかな~」

言ってるそばから車内が臭くなり、車はすごい煙を吐き出し避難場所に退避。

「車屋は明日まで休み どうしょう」と車から降りた主人。

「JAFに電話すれば」と私。すると携帯に入れた番号を出し

オフボタン 「おかしいな~」 又番号を出し オフボタン

そういえば今 車から降りるときもシートベルトの金具を挟んで変な行動。

パニクッて居るんだ~。

で、私が替わって電話しながら{ア~ア今日は行けないな~}

こんな主人の運転、こわいわ~。


JAFに電話した後 110番、大山の別荘に行ってる車屋にも電話。

そのうち警察から電話で 「パトカーが向かっている レッカーも30分で着くから車から出て

危険の無いところに居てください。」


車屋さんから「暮にスノータイヤを買ったとき話してたばかりだね~、通夜は何時から?」

と電話が入り、「18時です」と答えたら「少し時間をくれ何とか考えるから」との事。


パトが来てレッカーが来て、ペダルだろうとゆうことになりました。

再度車屋さんから連絡が入り、

「故障車は家まで運んでもらい、社員に連絡したから代車をまわしておくからそれで行ってくれ。」


台車

来ていたのはオートマ車。 

少し練習しているうちに主人も落ち着いてきて、2時間のロスタイムながら 無事に行って来れました。


パニクッてる姿を見たのは初めて。 {不思議なくらいの動揺}


地蔵



にほんブログ村 ハンドメイド作家へ
 by グランマ

 いつもありがとうございます。
 ハンドメイド作家に参加中です。
 応援ポチ宜しくお願いします。

       
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック